女子もキュンキュン?彼のお部屋にあったら惚れ直すアイテム4つ

全国的に一気に気温が低くなりましたね。北海道ではもうすでに大雪がどうとか・・・。ますます冬鬱が進む筆者でございます(笑)。さて今回は、そんな寒~い冬にピッタリの彼部屋デートについて考えてみたいと思います。彼女を自分の部屋に招く時って男性のみなさんはどんな準備をしてくれているんでしょうね?筆者の勝手なイメージですが、とりあえずあちこちに消臭スプレーを振りかけてそう・・・なんて思ったりもします(笑)。そこで、女子がキュンキュンしちゃうモテアイテムを5つご紹介。彼女を初めて自分の部屋に招く男子は必見です!

1.オシャレさ際立つ観葉植物

手の平サイズの小さい鉢植えじゃありません。モデルルームやホテルのエントランスにあるような、大きくてオシャレな観葉植物がお部屋にあると、女子の心は一気にアガります。単に部屋の見た目がオシャレだな~と感じるのはもちろん、細かい手入れやメンテナンスを要する観葉植物をきちんと育てているという点で、ある意味尊敬の念すら覚えるのだとか。パッと見面倒そうなことをきちんとできる男性は、当然ですが魅力的ですし頼もしく感じます。でも実際はかなり面倒だと思いますし、仕事で忙しいのに育ててられないという意見が大半でしょう。大型の観葉植物の中にはお手入れが簡単なものも意外と多く、植物自体が強い種類のものもあります。ちょっとインテリアに凝ってみようかな?という男性は、ぜひこの機会にチャレンジしてみては?

2.イチャラブできる大きめソファ

彼部屋デートでは、DVDを見たりゲームをしたり、2人並んで座ってくつろぎたいものです。特に何をするわけでもなく、ソファにごろ寝してみたり彼を膝まくらしてあげたり。そんなイチャラブの自由度が高い大きめソファは女子にとってリラックスできるアイテムだと言えます。一人がけのチェアや座椅子では、くっつきたくてもなかなか難しいですよね。クッションや素材にもこだわったオシャレなソファがあるだけで、お部屋での過ごし方にグっと幅が出るでしょう。これから準備しようとする男性は、彼女と一緒に選ぶのも良いかもしれませんね。

3.ムーディな間接照明

男性って、間接照明が好きな人が多い気がするのは筆者だけでしょうか。ムーディな照明の下でちょっとくつろぐ、好きな映画を見る、ワインなんかを片手に・・・と、間接照明にこだわりがあるオシャレ男子も少なくありません。一方、一般的な女性にとって間接照明は『あったらいいだろうな』という感覚で、ムードよりも生活スペースの明るさ確保や快適さを重視する傾向が強いと思います。そんな現実的な女子にとって、間接照明はある意味憧れのアイテム。照明にまで気を配れるのはオシャレ男子の証拠です。さらには、2人のアツい夜を連想させる効果も期待できそうですね。間接照明は、照度の割にお値段が結構したりお掃除が少々面倒そうな作りのものも少なくありません。今流行りのDIYで間接照明まで作れるみたいなので、気になる方は一度調べてみてくださいね。

4.ワインラックやリキュール類

男性と言えばアルコール、というのは少し短絡的な発想なのかもしれませんね。女性と言えばぬいぐるみ!みたいな感じでしょうか(笑)。全くお酒が飲めない男性よりは飲める男性の方が一般的には需要があるので、お部屋にこだわり感のあるワインや使いかけのリキュール類が並んでいると好印象を受ける女性は多いです。2人でくつろぐ際に、颯爽とお手製のカクテルなんて出されたらキュンキュンしちゃうかも?適度にたしなむ程度が大人の男性として素敵です。あまりにもこだわりが強すぎで、どこどこ地方の何年もののワインがどうだとか、難しい話を延々と聞かされるのは、お酒に詳しくない女性にとっては微妙です。ワインなら「〇〇に合うよ」「甘い系だから好きかな、と思って」なんておもてなしトークができたら最高ですね。2人でグラスを傾けながら、素敵な夜を過ごしてみるのもいいかも?


今回ご紹介したアイテムは、女性にとって『欲しいけど買えない』『あったら良いとは思うけど買うまでは至らない』というものがほとんどかもしれません。なんて勝手なんだ!と思わないでくださいね(笑)。女性にとって素敵な憧れアイテムは、自分で所有するよりも大好きな彼に持っていてもらいたいものでもあります。クリスマスや年末年始、特別な夜を彼女と過ごす際の参考にしていただければ幸いです♪