あまりお金をかけずに出来る自分磨きの方法3選♪

エステサロン?スポーツジム?岩盤浴?・・・どれもこれも自分磨きのためならば多少の出費は仕方がないと思っていませんか?そんなことないんです!まだまだお金をかけずに自分を磨く方法はたくさんあります。美容法から健康法まで、今回はそれほどお金をかけずにおうちで出来る自分磨きの方法をご紹介します♪

1.いつものお茶をデトックス系に変えてみる

肌美人は腸美人と言われるように、便秘は女性の大敵ですよね。生理前や旅先、不規則な生活時間帯などで酷い便秘に悩まされる人も多いと思います。便秘に良いとされるのは、大量の水分を摂ることや適度な運動、ストレッチなど様々あります。水分については何でもたくさん飲めばいいというわけではありません。ミネラルウォーターでも硬水の方がなお良いと言われています。でも、お水ってそんなに大量に飲めないですよね。気温が下がってくると身体を冷やす原因にもなります。お茶なら季節に合わせて自分好みの温度で飲むことができ、味を楽しむこともできるのでたくさん飲むことも苦痛ではありません。お茶の種類を薬局なんかで売っている、お値段がそれほど高くないデトックス系のものに変えるだけでOK!ペットボトルで買うよりもティーパックで煮出すタイプの方がコストを抑えられますし、種類もたくさんあります。ペットボトルのゴミも減らせますし(笑)。デトックス系のお茶はいきなり大量に飲むと効果が出過ぎたり身体に合わなかったりすることも稀にあるようなので、お試し感覚で値段のお手頃なものから少しずつチャレンジするのがおすすめです♪

2.いつもの歩き方をモデル歩きに変えてみる

毎日の通勤やショッピング、お出かけなどで人は意外と歩いていますが、無意識にテクテク歩いてしまうのはもったいない!モデル歩きというと少し極端ですが、背筋を伸ばして一直線上を歩くようにするだけでいいんです。背筋を伸ばすことを意識すると、背中の筋肉が徐々に鍛えられ姿勢もよくなります。お仕事での肩こりや目の疲れにも、背中を伸ばすことで血行が良くなり症状が改善されることも。また一直線上を歩くように意識することで、骨盤が引き締められ下半身のイヤなムダ肉防止に効果があると言われています。余裕が出てきたら、お尻に少し力を入れてみたり、お腹をへこませながら歩いたりするとなお良いでしょう。いざウォーキングするぞ!となっても、なかなかその為だけに時間を確保するのは難しく、まして夜間のウォーキングは女性一人ではいろんな心配もつきもの。せっかく毎日歩いているなら、歩き方を少し変えることから始めてみましょう。ウォーキングではありませんが、立ち仕事の場合でも時々お腹をへこませたりお尻に力を入れるだけで随分違うと言われています。忙しい現代女性だからこそ、こっそり『ながら運動』してみませんか?

3.いつものお風呂に重曹を入れてみる

重曹と聞くと、お掃除に使用するイメージがあるかもしれませんが実はお風呂の入浴剤代わりにもなるんです。さらに重曹は洗浄成分があるので、お風呂掃除も楽になるとか。重曹をお湯に入れると、まるで温泉水のような効果があると言われています。重曹に含まれる炭酸水素カルシウムという成分はアルカリ性の天然温泉に含まれている成分と同じなんだとか。身体を芯から温め湯冷めしにくい効果があるとされています。さらに重曹には余分な皮脂や垢などを洗い流す効果があり、肌のピーリング効果があるらしいのでお肌もツルツルに。しかもうれしいことに消臭効果まであるというのですから、これはもうぜひ試したいところですよね!ただし、乾燥しやすくなるので洗顔には向かないことや湯上り後の保湿ケアが大切になります。敏感肌の方はなるべく濃度の薄い重曹風呂から試してみましょう。バスタブに張ったお湯(200L)に対して軽くひとつかみ程度(40g)が目安ですが、肌のコンディションに合わせて分量を調整したいところですね。アロマオイルとの併用もリラックス効果があっておすすめです!


いかがでしたか?毎日の生活のシーンの中にも自分磨きできることは意外とたくさんあります。さらにお金をかけずに美と健康がゲットできちゃうなんて、うれしいですよね!身近なことからコツコツと、少しずつでもさらに美しい女性を目指して頑張っていきましょう♪