いきなりゲームオーバー?女子が『恋愛対象だった人に冷める瞬間10』

恋人やいい感じだった女性に、突然ゲームオーバーを言い渡されたことはありませんか?自分では特に理由が思いつかなかったとしても、無意識な行動が一瞬で女性を冷めさせてしまったのかもしれません。そこで今回は、『マイナビウーマン』にて実施されたWebアンケート結果を参考に、100年の恋も冷めた瞬間の10位から1位まで紹介したいと思います。
[本記事のアンケート結果は、『マイナビウーマン』にて2015年3月に実施されたWebアンケート有効回答数277件マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)から引用しております]

〇第10位/「舌打ちしているのを聞いたとき」・・・28.5%
〇第9位/「後輩に必要以上にえらそうにしているのを見たとき」・・・30.0%

周囲に偉そうな態度を取っているのを見た瞬間「うわっ、小っさ!」となってしまいますよね。虚勢を張ると言いましょうか。自分をカッコよく偉そうに見せたがる気持ちも分からなくもないですが、残念ながら効果どころか一瞬で冷めるという意見も多いようですね。

〇第8位/「ギャンブルをしていると知ったとき」・・・33.6%

ギャンブルをする男性は、不人気男子のもはや定番です。昔なら男の甲斐性の内といって許されたかもしれませんが、いまや女性も社会でバリバリ活躍する時代。お給料を稼ぐ大変さとありがたみが分かるからこそ、ギャンブルにハマる男性に対してアンチな意見が目立つようになりました。

〇第7位/「自分の友人や親を悪く言われたとき」・・・35.4%
〇第6位/「女性を下に見ている発言や態度を見たとき」・・・35.7%

自分の友人や家族、女性に対して悪く言ったり見下しているような発言も一発アウトのようですね。やはり将来も含めて男性を見ているので、こういった言動は単に嫌な気持ちになるだけでなく、人間的にも疑問を抱かざるを得ません。本気の相手だからこそ、長い目で見たうえでの判断なのでしょう。

〇第4位/「風俗やキャバクラに通っているのを知ったとき」・・・36.1%
「ミスを人になすりつけるのを見たとき」・・・36.1%

第4位には同率でこの2つがランクイン。上位に近づくにつれ徐々にリアルな内容になってきました。風俗やキャバクラは単純に女遊びをすることへの嫉妬だけではなさそうです。良からぬ遊びに散財する経済的価値観や性病などの身体的なリスクへの意識の低さも、女性には総じて不評です。また仕事上のミスをなすりつける行為は男らしさや誠実さに欠け、器の小ささや自己中心的な印象を一瞬で与えてしまいます。無意識とはいえ、気を付けたいところですね。

〇第3位/「くちゃくちゃ音を立てて食べているのを見たとき」・・・42.2%

ここで登場クチャラー!もはや嫌われる系ランキングの常連ですね。生活していくうえで、一緒に食事をする機会は当然多いもの。食べ方がキレイな人とそうでない人なら、断然キレイなほうが良いに決まっています。マナーがなっていない人は一緒にいてはずかしいですよね。自覚があるなら男女問わず早期に改善したいポイントです。

〇第1位/「ごみを道にポイ捨てしているのを見たとき」・・・52.7%
「つばをはいているところを見たとき」・・・52.7%

同率1位がこのような結果となりました。公共のマナーを守れない行動は、自分の恋人である以前に人として恥ずべき行為ですよね。その時々に自分さえ良ければあとはどうでも良い、という考え方が感じられる姿は一瞬で冷めるどころか「なんでこんな人と・・・」とそれまで一緒にいた自分の判断を呪いそうにもなるでしょう。大人のマナーを守れない行為は、即ゲームオーバーとなることを肝に命じたいものです。


いかがでしたか?全体的にマナーや他人に対する態度に関することが多かったですね。現代の女性は精神的な自立が進み、自分に対してどうであるか?という点以外にも意識の高さが感じられます。家族になり一生を共に過ごすことを想定するからこそ、男性に求めるものも大きくなります。いわゆる「どこに出しても恥ずかしくない」男性像を目指したいものですね!