実はコスパ良し!な平日ラブホデートのススメ♪

突然ですが皆さん、ラブホテルってどんな時に利用してますか?イイ感じになったお相手と行きずりで、という方や恋人と時々刺激を求めて利用するという方、パートナーが二人とも実家暮らしなので仕方なく、という方もいらっしゃるかもしれませんね。またホテルによりけりですが、料金やコスパを苦慮されている方もいるかもしれません。そこで今回は筆者がオススメする平日ラブホデートの方法をご紹介。いつもの街ブラやお買い物デートに飽きたらぜひ試してみてくださいね♪

1.狙い目は平日(月~木)の朝から夜

ラブホテルの多くは、曜日別に料金パターンや利用プランを設定しています。ビジネスホテルや旅館と同じで、休日や祝日、またその前日だと利用料金が平日よりも高めになります。さらに、年末年始やゴールデンウィーク、お盆やクリスマスはもちろん、中にはバレンタインデーやホワイトデーまでも特別料金設定になる場合があるのでお忘れなく。

そういった特別料金期間は利用料金が普段より高くなるだけでなく、利用できる時間が短めになったりロングタイムプランなどの適用がなかったりする場合もあるのでよく確認したいですね。

ラブホデートでの狙い目は、完全に平日です。そして特別な期間でもなんでもない、ただのド平日の朝から夜のサービスタイムを利用しましょう。平日ならではの利用時間設定は、良心的でとにかく長く利用できることがポイント。ホテルによっては早朝から深夜までの超ロングタイムプランがあったり、メンバーになったら前後数時間の延長がサービスされたりと、平日のラブホテルは至れり尽くせりなプランが満載。

一昔前までは、ホテルの詳細情報がネットでも探せなかったりHPが存在しないことも稀にありましたが、情報社会の今は各ホテルのホームページはもちろんまとめた情報サイトや口コミサイトまで多数存在します。事前に情報を出来るだけ多く集めてプランニングしましょう。

2.手続きが簡単ならメンバーになっておくべき

ラブホテルには絶対と言っていいほど設定されているメンバーシステム。ビジター(初めてorメンバー以外)とメンバーでは、サービスにかなりの差があるホテルも少なくありません。ラブホテルのメンバーと聞くと、賛否両論さまざまなイメージがあるかもしれませんが、そのホテルを利用するにあたりメンバーになって損な事はまずありません。

ドリンクの無料サービスが受けられたり、レンタル品がほとんど無料だったり。お泊りなら朝食が無料でついて来たり、中には食べ放題プランがあるラブホテルもあるとか。内心(次にここを利用するかどうかも分からないし・・・)と考える気持ちは分かりますが、ラブホテルのメンバー特典は、利用する当日から使えるものがほとんどです。

メンバー料金の適用や各種ルームサービス、利用プランなどもメンバーになったその日から使えるのは大変魅力的ですよね。ホテルによりメンバー登録の手続きが異なるので、5分もかからず登録できそうならメンバーになっておくべきだと言えるでしょう。

3.いろいろ買い込んでパーティー感覚?

飲食物の持ち込みを規制しているホテルも一部ありますが、概ね持ち込みが許されているホテルが多いですね。最近は、女子会がラブホで開催されているのだとか。非日常感もあり、開催前と開催後のお部屋の掃除も必要なく女子会にはピッタリなのかもしれません。

競争率の低いエリアや地方などにあるラブホテルほど、規制が緩めな気がします。ラブホテルにも当然フードやドリンク、スイーツメニューなどたくさんあります。美味しそうで24時間対応してくれるサービスも嬉しいのですが、ちょっとお高めなのが気になります。

それなら近所のスーパーで事前に買い込んでしまいましょう。ドリンクやお菓子、パスタやおにぎり、おつまみなどなど。コンビニではなくスーパーをオススメする理由もお分かりですよね。そう、コスパです。さらにはエコバッグ持参で買い込む強者もいるとかいないとか?ただし、気をつけたいのが2点ほど。

まずは持ち込みNGではないか事前に確認しておくこと。

もうひとつは、持ち込んだ飲食物の後片付けをきちんとすること。

食べ散らかしたままで部屋を出たり、溢れた飲み物を拭かずに放置したり、マナーの良くない行動は控えましょう。できれば、きちんとゴミを袋にまとめたりペットボトルや缶などは分別したり、と長時間利用させてもらったホテルへの敬意を示したいところです。そういったマナーを守ることで、恋人やパートナーへもアピールできちゃうかも?


いかがでしたか?ラブホテルデートは賛成派とアンチ派に分かれやすいデートプランかもしれませんが、工夫しだいでもっと楽しくリーズナブルに快適に過ごすことができます。特に予定が決まらない平日があるなら、ぜひとも取り入れてみたいですね!