守ってあげたい!繊細なモテる女性の特徴!

見た目は普通で、おとなしい女性でも、やたらとモテる女性がいますよね。気の利いたことをいってる感じでもないのに何故かモテる。そんな彼女たちの特徴を紹介します♪

1. 話はいつも聞き役

おとなしい女性は、人の気持ちや周りの空気にとても敏感なことが多く、あまり自分を前面に押し出しません。人の輪の中にいても、控えめであまり積極的に発言したりせず、ニコニコと笑っているタイプ。結果として、聞き役に回ることが多いようです。そんな女性を奥ゆかしく、大和撫子だと感じ、惚れてしまう男性は多いようです。たくましく自分を主張して生きている現代女性の中では、こうした繊細な女性は貴重な存在として際立つことでしょう。

2. 心を開いた人にだけ甘える

普段はあまり自分を出さず、人前でもおとなしい女性。しかし一度心を開いた人に対してはカワイイうさぎのように甘えたり、頼ったりします。ですから、庇護欲や独占欲、支配欲を持つ多くの男性にとってはたまらなく可愛く、いとおしく思えるようです。男性にとって、自分だけに見せてくれる顔を持っているということは「自分だけが知っている」という独占感や「ぼくがいないとダメだ」「守ってあげなくちゃ」という感情を招く要因でもあります。

3. シンプルなファッション

スタイリッシュなものやかっこいい女性のイメージとは真逆の、うさぎ系の可愛らしい見た目をしていることが多いのも繊細な女性の特徴。ビビッドカラーや過度に装飾したものではなく、パステルカラーを基調としたものややシンプルなスタイルのファッションが多いので、男性にとっては近づきやすく声をかけやすいようです。イメージとしては、女性アナウンサーのような清楚でシンプルかつ明るい色のファッションは男性ウケの代表と言われています。自己主張があまり強くなく、周りに馴染みながらもさわやかで好感を与えるファッションは誰からも愛されます。

4. ナチュラルメイク

メイクも薄いピンクやベージュなど、あまり目立たないナチュラルなものを選ぶ傾向にある繊細な女性。そんなナチュラルメイクをした女性は男性にモテるようです。流行しているような色彩豊かなカラーを使ったメイクはおしゃれではありますが、男性ウケはいまいち。なるべく素顔に近く、自然体な可愛らしさを生かしたメイクが良いでしょう。

5. 引っ込み思案で自信がない

自分に自信が無く、慎重派で物事にあまり積極的になれない繊細な女性は、男性にとって「自分が側にいてあげないと」と思わせてくれる存在。男性にかぎらず、自分に自尊心や存在価値を与えてくれる人とはずっと一緒にいたいものですよね。強い女性が増えている現代でも、自分に頼りすぎず大切な人に頼ることも大切ですね。

6. 恋愛には奥手

あまり自分の気持ちを積極的に表すことができない繊細な女性は、恋愛にも奥手で、これまでに男性と付き合ったことがあまり無いように見えます。ですからそんな女性は男性にとって、ぜひ手に入れたい、自分色に染めたいと思う存在です。遊び慣れているような女性や、これまでの彼氏の影が感じられるような女性はあまりモテません。

7. 一途で尽くしてくれる

愛する人には一途で、とことん尽くすのが繊細な女性。浮気の心配も少ないので男性は安心して付き合うことができるのかもしれません。影で支え、男性を立ててくれるので、家庭に入っても良妻賢母になりそうです。風邪を引いたり弱っているときには側に寄り添ってあげられるような女性は、ずっと大切にされるものです。

8. 空気を感じ取る

人の気持ちや空気に対して感受性が強いのも繊細な女性の特徴です。人の心の機微を感じ取れるので、彼が弱っているときや一人にしてほしいとき、言葉にしていなくとも感じ取ってくれます。愛情表現もとても繊細で、目と目を合わせるだけで感情を共有できるので、心と心で通じ合うことができ、深い絆で結ばれるカップルになることができるのです。


いかがでしたか?おとなしくない女性でも、いくつか試していただけると幸いです。